相続問題支援専門サイト  手続から紛争の解決まで

法務局における遺言書の保管制度

遺言書保管法は、平成30年7月6日に成立し,同月13日に公布されました。


制度は令和2年7月10からスタートしました。


遺言書を自分で作成する場合、作成された遺言書は自宅で保管されることが多いのですが、

この場合、
①遺言書がなくなってしまうという恐れ
②相続人によって、破棄、隠匿、改ざんが行われる恐れ
などがあり、これによって相続をめぐる新たな問題が発生することもありました。

このような問題を回避するために遺言書保管制度が設けられました。



参考サイト

もう少し詳しく知りたい

  • 法務局における遺言書の保管制度