相続問題支援専門サイト  手続から紛争の解決まで

一度作った遺言書を書き直すことはできますか?(更新)


(質問)

 一度作った遺言書を書き直すことはできますか?

 2年前に息子(長男)に頼まれて、遺言を作りました。
 ところが、その後、息子と仲が悪くなり遺言の内容を変更したくなりました。
 わざわざ公証役場まで行って作ってもらったのですが、内容を変更することができますか?



(回答

 遺言はあなたに遺言をする能力がある限り、何度でも書き直すことができます。

 民法には、「遺言者は、いつでも、遺言の方式に従って、その遺言の全部又は一部を撤回することができる。」という規定があります(第1022条)。

 仮に、新しく作った遺言が、以前の遺言と食い違った場合、その部分についてのみ、以前の遺言を撤回したものとみなされます(第1023条)。

 もし、一部の撤回がご面倒ならば、新しく作り直してしまえばよいのです。

 遺言は、あなたがご自分の財産をどうするかを決めるものですから、お気持ちや事情が変わればいつでも変更すればよいのです

遺言についてのよくある質問の回答