どんなときに相続放棄をしますか?

どんなときに相続放棄という方法を選択するのでしょう。



相続放棄の理由で最も多いのは、

プラスの財産よりマイナスの財産が多く、承継したい財産がない場合

 たとえ、財産がマイナスでもどうしても承継しなければならない財産がある場合は、放棄をしないという選択肢もあります。


また、被相続人とほとんどあったことがないなど、関係が希薄であったため、煩わしい手続をしたくないという方もあります。


さらには、相続人同士の中が非常に悪く、相続を巡る争いに巻き込まれたくないという方もいらっしゃいます。


相続放棄Q&A