Q1  私はまだ30歳代なので、遺言を書くには早いのでは?


A1  いいえそんなことはありません。


法律上、遺言は 15歳以上の方なら書くことができます

相続の手続は複雑ですが、遺言書があれば、相続の手続が大なり小なり簡略化でき、遺族の負担も軽減できます。 


ところで、遺言は何度でも書き直しができるので、自分の環境に変化があれば(例えば、結婚、出産、自宅購入など)その都度書くことができます。

ご自分に財産があれば、遺言を書いておくことをおすすめします。


質問の回答